2008年12月に20社の出版社で設立した「平和の棚の会」のブログ!


by heiwanotana

トークイベント:【紀伊國屋書店新宿南店】4月10日(木)『本気で5アンペア』『超エコ生活モード』

●ライブトーク
『本気で5アンペア――電気の自産自消へ』(コモンズ)著者 斎藤健一郎さん
『超エコ生活モード――快にして適に生きる』(コモンズ)著者 小林孝信さん


日時:4月10日(木)19:00~ 入場料無料・予約不要
場所:紀伊國屋書店新宿南店 super wakuwaku live talk@ふらっとすぽっと


福島で原発事故を経験した新聞記者の著者は東京に転勤後、電気に極力頼らず暮らそうと決意します。選んだのは5アンペア生活。節電の工夫、家電製品の仕分け、自然を味方につけた暮らし、自家発電…。朝日新聞紙上で大好評だった連載をベースにまとめた本です。トークでは、著者が尊敬する超エコ生活を送って40年超の節電師匠と、日々の暮らし方、都会での快適な節電スタイル、脱原発などについて、語り合います。

●出演者プロフィール
斎藤健一郎(さいとう・けんいちろう)
1974年 東京都生まれ。
1999年 中央大学総合政策学部卒業。
海外ドキュメンタリー制作会社テムジン入社。
2004年 朝日新聞社入社。郡山支局、文化くらし報道部などに勤務。
現在 名古屋本社報道センター社会グループ所属。
5アンペア暮らしの連載記事が大きな反響を呼んだ。
『本気で5アンペア――電気の自産自消へ』
http://www.commonsonline.co.jp/honkide5a.html


小林孝信(こばやし・たかのぶ)
1948年、富山県生まれ。
1970年初めから2009年まで、経済協力団体に勤務。
1972年から同団体の労働組合に加入し、70年代なかごろからアジア太平洋資料センター(PARC)の活動に参加。
1990年代なかごろからは、松戸市民ネットワークが発行する月刊誌『たんぽぽ』編集委員。1960年代末から超エコ生活モード(SELM)を試行中。
[PR]
by heiwanotana | 2014-03-13 12:24