2008年12月に20社の出版社で設立した「平和の棚の会」のブログ!


by heiwanotana

カテゴリ:未分類( 4 )

ブログ引っ越しました。

はてなに引っ越しました。
http://heiwanotananokai.hatenablog.com/

今後の告知等は移転先で行ないます。
今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by heiwanotana | 2016-04-05 17:49
●ライブトーク
『本気で5アンペア――電気の自産自消へ』(コモンズ)著者 斎藤健一郎さん
『超エコ生活モード――快にして適に生きる』(コモンズ)著者 小林孝信さん


日時:4月10日(木)19:00~ 入場料無料・予約不要
場所:紀伊國屋書店新宿南店 super wakuwaku live talk@ふらっとすぽっと


福島で原発事故を経験した新聞記者の著者は東京に転勤後、電気に極力頼らず暮らそうと決意します。選んだのは5アンペア生活。節電の工夫、家電製品の仕分け、自然を味方につけた暮らし、自家発電…。朝日新聞紙上で大好評だった連載をベースにまとめた本です。トークでは、著者が尊敬する超エコ生活を送って40年超の節電師匠と、日々の暮らし方、都会での快適な節電スタイル、脱原発などについて、語り合います。

●出演者プロフィール
斎藤健一郎(さいとう・けんいちろう)
1974年 東京都生まれ。
1999年 中央大学総合政策学部卒業。
海外ドキュメンタリー制作会社テムジン入社。
2004年 朝日新聞社入社。郡山支局、文化くらし報道部などに勤務。
現在 名古屋本社報道センター社会グループ所属。
5アンペア暮らしの連載記事が大きな反響を呼んだ。
『本気で5アンペア――電気の自産自消へ』
http://www.commonsonline.co.jp/honkide5a.html


小林孝信(こばやし・たかのぶ)
1948年、富山県生まれ。
1970年初めから2009年まで、経済協力団体に勤務。
1972年から同団体の労働組合に加入し、70年代なかごろからアジア太平洋資料センター(PARC)の活動に参加。
1990年代なかごろからは、松戸市民ネットワークが発行する月刊誌『たんぽぽ』編集委員。1960年代末から超エコ生活モード(SELM)を試行中。
[PR]
by heiwanotana | 2014-03-13 12:24
 総選挙の結果、自民党が歴史的大勝を得ました。一方海外のメディアからは、日本の「右傾化」「軍事化」を懸念する声が聞こえてきます。原発撤退もかすんできました。

 私たちは先日「総選挙を通して平和を考えるフェア」をファクスでご案内した際、「選挙の結果にかぎらず、選挙後も考えていかなければならない未解決の問題ばかりです。年末年始もぜひ継続して、貴店の棚で展開していただけるようお願いします」と申し上げました。

 投票の結果は判明しましたが、未解決の問題・論ずべき問題に対する答は依然として見つかりません。下記にフェア案内のPDFと出品リスト、および135点の関連書籍リストをリンクしましたのでご参照ください。

 このフェアリストは、選挙の結果が出た現在、今までにも増して読者の関心が寄せられるテーマだと自負しております。棚作り・コーナー展開のご参考に引き続きご利用ください。

 また、何かございましたらぜひ、事務局あるいは各社営業担当にお気軽にお声をおかけください。

『平和の棚の会●2012年総選挙争点関連書籍全点リスト』

書籍リストと詳細をご覧ください。
(各書籍のタイトルは、各版元の書籍の詳細にリンクしています)
http://genjin.jp/heiwanotana/2012sousenkyofairalllist.html

エクセル形式でもダウンロードいただけます。
http://genjin.jp/heiwanotana/2012sousenkyofairalllist.xls
[PR]
by heiwanotana | 2012-12-18 15:46
2012年度最初のフェア店が福島県の書店さんというのも感慨深いものがあります。先日、フェアを展開してくださっているご担当の小池さんにお会いしてきました。お店はTSUTAYA系列ということもあり、若者やファミリー層向けの本を中心に棚構成をされていますが、小池さんの「思い」が社会書棚を死守してくださっています。3.11から1年が経過し、落ち着きを取り戻してきた地元の人々は、いまどのような本を求めているのか、どのような情報を必要としているのかということを模索しながら棚をつくられているとのことでした。そのような小池さんの姿勢と平和の棚の会のコンセプトがマッチし、今回のフェアが実現しました。福島県の郊外店という立地でのフェア展開は、平和の棚の会にとっても意義のあるものになっています。フェアコーナーは、棚番号3116。加盟社各5点合計90点が並んでいます。少しでも多くの来店客に棚の存在をアピールしたいと、ジャンルプレートを目立つ色に工夫してくださいました。お近くの方は是非とも現地に足をお運びください!

a0122371_1235658.jpg


a0122371_12352118.jpg


a0122371_12354587.jpg

[PR]
by heiwanotana | 2012-06-26 12:35