2008年12月に20社の出版社で設立した「平和の棚の会」のブログ!


by heiwanotana

<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

平和の棚の会 2012年のフェアリストをご案内いたします。

「共に生きる平和 ——いのちが脅かされない社会を創るために」

 2008年12月に「平和の棚の会」を設立して以来、4回目の基本セットとフェアをご案内させていただきます。本年からは、あけび書房と法律文化社が新規参加。18社となり、ジャンルの幅もいっそう広がっています。
 この5月、日本は「原発ゼロの日」を迎えました。しかし、原発事故収束のめども立たないなか、政府は多くの国民の希望を無視して、事実に反した電力不足を理由に原発再開を強行しようとしています。いのちと経済成長と、どっちが大切なのでしょうか?
 同じ5月、沖縄は「復帰」40年を迎えました。それは本来、“戦争の暴力から平和憲法への復帰”であったはずです。ところが、沖縄は「基地の島」であり続け、日米の軍事力は一体化し、穏やかな暮らしが脅かされています。そして、TPP問題。米国の強引な規制緩和要求を受け入れれば、医療も保険も農業も食も、すなわち私たちの日々の暮らしは大きな影響を受けます。
 目を海外に転じれば、各地で地域紛争が頻発し、排外主義的な動きが強まり、人権は保証されていません。また、日本を含めて貧困と格差の拡大は深刻です。
 「平和の棚の会」が掲げる「平和」は、単に戦争や武力衝突がない状態をいうのではありません。衣食住に不安がなく、人種や性別で差別されず、一人ひとりのいのちが脅かされない社会を意味しています。そうした平和の実現に向けた提案型フェアをやってみませんか。

リストはこちら↓からご覧いただけます。
http://www.genjin.jp/heiwanotana/heiwanotana2012best90list.pdf

[PR]
by heiwanotana | 2012-05-31 10:29 | 出品書籍全点リスト