2008年12月に20社の出版社で設立した「平和の棚の会」のブログ!


by heiwanotana

<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2012年度最初のフェア店が福島県の書店さんというのも感慨深いものがあります。先日、フェアを展開してくださっているご担当の小池さんにお会いしてきました。お店はTSUTAYA系列ということもあり、若者やファミリー層向けの本を中心に棚構成をされていますが、小池さんの「思い」が社会書棚を死守してくださっています。3.11から1年が経過し、落ち着きを取り戻してきた地元の人々は、いまどのような本を求めているのか、どのような情報を必要としているのかということを模索しながら棚をつくられているとのことでした。そのような小池さんの姿勢と平和の棚の会のコンセプトがマッチし、今回のフェアが実現しました。福島県の郊外店という立地でのフェア展開は、平和の棚の会にとっても意義のあるものになっています。フェアコーナーは、棚番号3116。加盟社各5点合計90点が並んでいます。少しでも多くの来店客に棚の存在をアピールしたいと、ジャンルプレートを目立つ色に工夫してくださいました。お近くの方は是非とも現地に足をお運びください!

a0122371_1235658.jpg


a0122371_12352118.jpg


a0122371_12354587.jpg

[PR]
by heiwanotana | 2012-06-26 12:35