2008年12月に20社の出版社で設立した「平和の棚の会」のブログ!


by heiwanotana
三省堂書店神保町本店さんはアジアの本の会さんとの合同フェア!!
同じ平和の棚の会のブックフェアといっても、それぞれの書店さんの独自の視点や品揃えで本が並べられておりますので、三つの書店さんのフェアをそれぞれ見比べるのも面白いと思います!!
ぜひぜひ、神保町へお越しいただいた際には、お立ち寄りいただければ幸いです。

【開催書店情報】
東京堂書店神田神保町店
東京都千代田区神田神保町1丁目17

岩波ブックセンター 信山社
東京都千代田区神田神保町2丁目3

三省堂書店 神保町本店
東京都千代田区神田神保町1丁目1

a0122371_1823287.jpg


a0122371_18235071.jpg

a0122371_18241068.jpg


[PR]
# by heiwanotana | 2015-07-22 18:22 | ブックフェア
平和の棚の会のブックフェアが、7月下旬より、東京堂書店神田神保町店にて開催されることが決定しましたが、その平和の棚の会の参加版元の花伝社さん主催のトークライブ、題して「戦後70年。改めて「慰安婦」問題を考える」が同じ東京堂書店神田神保町店にて、7/21に開催が決定しました。平和の棚の会も協賛で応援します。

【イベント情報】
*************************************************
○戦後70年。改めて「慰安婦」問題を考える
―『日本軍「慰安婦」問題の核心』発売記念、
林博史先生×有馬理恵さんトークイベント

『日本軍「慰安婦」問題の核心』の刊行を記念して、
著者・林博史先生と劇団俳優座所属の舞台女優有馬理恵さんの二人を軸に、
トークイベントを開催いたします。

戦後70年。この節目の年に改めて慰安婦問題を巡る現在の状況、
世界からの関心、そして河野談話以降の資料の重要性など。
新たに見えてくる本質を議論する濃密な時間。
この問題の解決が未来へ不可欠であることを再確認する、
極めて貴重な一夜になることは間違いありません。

開催日時:2015年7月21日(火)19時~(開場18時30分)
開催場所:東京堂書店 神田神保町本店6階 東京堂ホール
参加方法:参加費800円(要予約・ドリンク付き)
***************************************************

ぜひみなさまお誘いあわせの上、よろしくお願いいたします!!
[PR]
# by heiwanotana | 2015-07-11 18:21 | ブックフェア
紀伊國屋書店 新宿南店(〜7/中旬)
ジュンク堂書店 三宮店(〜8/末)
くまざわ書店 和光店(〜8/末)
ジュンク堂書店 千日前店(〜8/下)
岡山大学生協(7/3〜)
岩波BC信山社(7/中旬〜7/末)
ACADEMIA港北店(〜8/末)
三省堂書店 神保町本店(7/15〜8/末)
くまざわ書店 八王子本店(7/15〜8/末)
知遊堂三条店(7/中旬〜)
八重洲ブックセンター本店(7/21〜8/末)
紀伊國屋書店さいたま新都心店(7/下〜8/末)
丸善多摩センター店(7/下旬~8/末)
東京堂書店神田神保町店(7/下旬~8/下旬)
ジュンク堂書店 新潟店(7/下旬~)
晃星堂書店本町店(7/下旬~)
ジュンク堂書店 池袋本店(7/下旬~9/上旬)
北大生協クラーク店(8/1~8/末)
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店(8/1~8/末)
芳林堂書店 高田馬場店(8/1~8/末)
ジュンク堂書店 西宮店(8/1~8/末)

8月以降も続々と書店フェアを予定しております。
是非ともお近くの書店にお立ち寄りください。
[PR]
# by heiwanotana | 2015-07-10 18:21 | ブックフェア
○戦後70年。改めて「慰安婦」問題を考える
―日本軍「慰安婦」問題の核心 発売記念。林博史先生×有馬理恵さんトークイベント

『日本軍「慰安婦」問題の核心』の刊行を記念して
著者・林博史先生と劇団俳優座所属の舞台女優有馬理恵さんの二人を軸にトークイベントを開催いたします。

戦後70年。この節目の年に改めて慰安婦問題を巡る現在の状況、世界からの関心、そして河野談話以降の資料の重要性など。
新たに見えてくる本質を議論する濃密な時間。
この問題の解決が未来へ不可欠であることを再確認する、極めて貴重な一夜になることは間違いありません。

開催日時:2015年7月21日(火)19時~(開場18時30分)
開催場所:東京堂書店 神田神保町本店6階 東京堂ホール
参加方法:参加費800円(要予約・ドリンク付き)

http://www.tokyodoshoten.co.jp/blog/?p=8675
[PR]
# by heiwanotana | 2015-07-09 18:18 | トークセッション
紀伊國屋書店新宿南店5階にて、

過去と向き合う/未来へ受け継ぐということ
   〜戦後70年 私たちも考えよう〜

平和の棚の会とアジアの本の会の共同フェア開催中です。
是非ともお立ち寄りください!(7月中旬まで)
a0122371_18175976.jpg


a0122371_18181575.jpg

[PR]
# by heiwanotana | 2015-06-19 18:16 | ブックフェア
ジュンク堂書店 京都店にて「平和の棚の会」フェア開催中!

「戦後70年目、真の積極的平和を考える」
開催日時:2015年06月04日(木) ~ 2015年06月30日(火)
「平和」をキーワードにジャンル横断的に問題提起の書籍を展開します。2階下りエスカレータ特設会場にて

a0122371_18155739.jpg

[PR]
# by heiwanotana | 2015-01-06 08:11 | ブックフェア
平和の棚の会フェア「本来の積極的平和とは?」
加盟17社の各社7点が集結!6月末まで開催しています。
a0122371_14101058.jpg
a0122371_1410059.jpg
a0122371_1495282.jpg

[PR]
# by heiwanotana | 2014-05-30 14:11 | ブックフェア
平和の棚の会フェア「本来の積極的平和とは?」
加盟17社の各社おすすめ本2点が集結!6月末まで開催しています。
岩波ブックセンター・信山社
http://www.i-bookcenter.com/shopinfo.html
a0122371_1454116.jpg
a0122371_1453093.jpg

[PR]
# by heiwanotana | 2014-05-30 14:06 | ブックフェア
●ライブトーク
『本気で5アンペア――電気の自産自消へ』(コモンズ)著者 斎藤健一郎さん
『超エコ生活モード――快にして適に生きる』(コモンズ)著者 小林孝信さん


日時:4月10日(木)19:00~ 入場料無料・予約不要
場所:紀伊國屋書店新宿南店 super wakuwaku live talk@ふらっとすぽっと


福島で原発事故を経験した新聞記者の著者は東京に転勤後、電気に極力頼らず暮らそうと決意します。選んだのは5アンペア生活。節電の工夫、家電製品の仕分け、自然を味方につけた暮らし、自家発電…。朝日新聞紙上で大好評だった連載をベースにまとめた本です。トークでは、著者が尊敬する超エコ生活を送って40年超の節電師匠と、日々の暮らし方、都会での快適な節電スタイル、脱原発などについて、語り合います。

●出演者プロフィール
斎藤健一郎(さいとう・けんいちろう)
1974年 東京都生まれ。
1999年 中央大学総合政策学部卒業。
海外ドキュメンタリー制作会社テムジン入社。
2004年 朝日新聞社入社。郡山支局、文化くらし報道部などに勤務。
現在 名古屋本社報道センター社会グループ所属。
5アンペア暮らしの連載記事が大きな反響を呼んだ。
『本気で5アンペア――電気の自産自消へ』
http://www.commonsonline.co.jp/honkide5a.html


小林孝信(こばやし・たかのぶ)
1948年、富山県生まれ。
1970年初めから2009年まで、経済協力団体に勤務。
1972年から同団体の労働組合に加入し、70年代なかごろからアジア太平洋資料センター(PARC)の活動に参加。
1990年代なかごろからは、松戸市民ネットワークが発行する月刊誌『たんぽぽ』編集委員。1960年代末から超エコ生活モード(SELM)を試行中。
[PR]
# by heiwanotana | 2014-03-13 12:24
三省堂書店神保町本店 歴史書企画台にて(7/17から1ヶ月間)
平和の棚の会+『慰安婦』問題 選書フェア
a0122371_11363539.jpg

[PR]
# by heiwanotana | 2013-07-19 11:39 | ブックフェア