2008年12月に20社の出版社で設立した「平和の棚の会」のブログ!


by heiwanotana
紀伊國屋書店新宿南店5階で平和の棚の会フェアが5日から始まりました。

ウェブでご紹介いただいております。↓
http://www.kinokuniya.co.jp/store/Shinjuku-South-Store/20120805191121.html

a0122371_16274214.jpg

a0122371_16275530.jpg

(9月8日まで)
a0122371_16272863.jpg

(ご担当の藤井さん)

[PR]
# by heiwanotana | 2012-08-09 16:33 | ブックフェア
三省堂書店神田本店4階で「戦争」をテーマにした平和の棚の会フェアを開催中!
平和の棚の会設立以来、毎年独自のフェアを企画していただいております。
フェア期間中は平積みの書籍が入れ替わりますので、何度でも足をお運びください!

a0122371_12523757.jpg


a0122371_1253227.jpg

※担当の塚本さんと一緒に。
[PR]
# by heiwanotana | 2012-08-02 12:56 | ブックフェア
・みどり書房桑野店(福島県・郡山市)
・日比野泰文堂(名古屋市熱田区)
・隆文堂(国分寺市)
・三省堂書店神保町本店(千代田区)
・芳林堂書店高田馬場店(新宿区)
・海文堂(神戸市)
・紀伊國屋書店札幌本店(札幌市)
・北大生協クラーク店(札幌市)
・MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店(大阪市北区)
・ジュンク堂書店京都BAL店(京都市中京区)
・紀伊國屋書店新宿南店(新宿区)
※8月1日現在
[PR]
# by heiwanotana | 2012-08-01 16:10 | ブックフェア
芳林堂書店高田馬場店で「平和の棚の会ブックフェア 共に生きる平和」が始まりました!
各社のおすすめ本
a0122371_1836119.jpg
が平積みされています。是非お立ち寄りください。
[PR]
# by heiwanotana | 2012-07-17 18:36 | ブックフェア
三省堂書店神保町本店4Fにて平和の棚の会のフェアが始まりました。今年は戦争をテーマにした書籍を集めました。2ヶ月間という長期のフェアです。是非ともお立ち寄りください!

a0122371_15181752.jpg

[PR]
# by heiwanotana | 2012-07-13 15:18 | ブックフェア
こちらをご覧下さい。→ http://www.gaifu.co.jp/heiwa201207AllItems.htm
◎平和の哲学と歴史認識を問う本 335点
◎武力衝突と平和を考える本 224点
◎人間の尊厳を見つめる本 222点
◎差別と格差に向き合う本 278点
◎持続可能な環境と暮らし方を提案する本 178点
[PR]
# by heiwanotana | 2012-07-05 16:34 | 出品書籍全点リスト
2012年度最初のフェア店が福島県の書店さんというのも感慨深いものがあります。先日、フェアを展開してくださっているご担当の小池さんにお会いしてきました。お店はTSUTAYA系列ということもあり、若者やファミリー層向けの本を中心に棚構成をされていますが、小池さんの「思い」が社会書棚を死守してくださっています。3.11から1年が経過し、落ち着きを取り戻してきた地元の人々は、いまどのような本を求めているのか、どのような情報を必要としているのかということを模索しながら棚をつくられているとのことでした。そのような小池さんの姿勢と平和の棚の会のコンセプトがマッチし、今回のフェアが実現しました。福島県の郊外店という立地でのフェア展開は、平和の棚の会にとっても意義のあるものになっています。フェアコーナーは、棚番号3116。加盟社各5点合計90点が並んでいます。少しでも多くの来店客に棚の存在をアピールしたいと、ジャンルプレートを目立つ色に工夫してくださいました。お近くの方は是非とも現地に足をお運びください!

a0122371_1235658.jpg


a0122371_12352118.jpg


a0122371_12354587.jpg

[PR]
# by heiwanotana | 2012-06-26 12:35
平和の棚の会 2012年のフェアリストをご案内いたします。

「共に生きる平和 ——いのちが脅かされない社会を創るために」

 2008年12月に「平和の棚の会」を設立して以来、4回目の基本セットとフェアをご案内させていただきます。本年からは、あけび書房と法律文化社が新規参加。18社となり、ジャンルの幅もいっそう広がっています。
 この5月、日本は「原発ゼロの日」を迎えました。しかし、原発事故収束のめども立たないなか、政府は多くの国民の希望を無視して、事実に反した電力不足を理由に原発再開を強行しようとしています。いのちと経済成長と、どっちが大切なのでしょうか?
 同じ5月、沖縄は「復帰」40年を迎えました。それは本来、“戦争の暴力から平和憲法への復帰”であったはずです。ところが、沖縄は「基地の島」であり続け、日米の軍事力は一体化し、穏やかな暮らしが脅かされています。そして、TPP問題。米国の強引な規制緩和要求を受け入れれば、医療も保険も農業も食も、すなわち私たちの日々の暮らしは大きな影響を受けます。
 目を海外に転じれば、各地で地域紛争が頻発し、排外主義的な動きが強まり、人権は保証されていません。また、日本を含めて貧困と格差の拡大は深刻です。
 「平和の棚の会」が掲げる「平和」は、単に戦争や武力衝突がない状態をいうのではありません。衣食住に不安がなく、人種や性別で差別されず、一人ひとりのいのちが脅かされない社会を意味しています。そうした平和の実現に向けた提案型フェアをやってみませんか。

リストはこちら↓からご覧いただけます。
http://www.genjin.jp/heiwanotana/heiwanotana2012best90list.pdf

[PR]
# by heiwanotana | 2012-05-31 10:29 | 出品書籍全点リスト
平和の棚の会参加社の最新情報やイベントをご案内しております。
Facebookをご利用の方は、ぜひとも「いいね!」をお願いいたします。

http://www.facebook.com/heiwanotana
[PR]
# by heiwanotana | 2012-04-16 12:25 | 「平和の棚の会」とは
本年第二弾の大フェア!!
なんとビジネスの本場、東京の中心の丸の内、そうあの松丸本舗で話題の丸善丸の内本店にてフェア開催中です!!

3F人文書フロアのエスカレーター横のフェア台にて、大々的にブックフェアを開催中です。
開催期間は2/上旬~3/11の予定。

丸善丸の内本店という超好立地にてのフェアです。今回このフェアを提案いただいたのは、ジュンク堂書店池袋店、新潟店、盛岡店などを歴任され、当会もとてもお世話になっている喜田さん。
丸善の本店にていきなりフェアをやっていただくなんて、とても大胆(?)な喜田さんに深く感謝申し上げます。

ブックフェアの棚風景を撮影してきました。
ぜひ現地に足を運んでいただき、この目でフェアをご覧いただき、何か1冊でもご購入いただければ幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。

a0122371_1744729.jpg


a0122371_175019.jpg


a0122371_1752644.jpg


a0122371_1753751.jpg


a0122371_175475.jpg


a0122371_1755971.jpg

[PR]
# by heiwanotana | 2012-02-20 17:07 | ブックフェア